京都府断酒平安会

グループの概要

京都府

自助グループ

アルコール

京都府断酒平安会
担当者
南 重純
連絡先
〒603-8157 京都市北区紫野宮東町10-3 ルモン紫野502号    携帯電話 070-5667-9362
公式サイト
京都府断酒平安会 公式サイト

当会の紹介

京都府の準緊急事態宣言を受けて、京都府断酒平安会では新型コロナウィルスの感染拡大の防止のため例会を休止いたします。
お知らせをご覧ください。(令和二年4月12日現在)

1973年(昭和48年)5月1日、京都府断酒平安会が全日本断酒連盟の結成から遅れること10年で、京都の地に誕生しました。

翌年には全日本断酒連盟に加盟し、組織拡大が急速に進められ、福知山支部を結成すると間もなく、7支部(洛東・洛西・洛南・洛北・伏見・南山城・滋賀)を発足させ、次の年には舞鶴・北桑にも支部を作り、洛東支部を2分する(東山支部・山科支部)というめざましい発展をとげて行った。

現在、25支部+アメシスト会という全断連最大の地域断酒会である。また、夜の支部例会への参加が困難な高齢者の方等の昼例会も、26年8月、20周年を迎えました。

 京都府内6断酒会で組織されているNPO法人京都府断酒連合会の中心となり、年2回の京都府と京都市 との共催によるアルコール関連問題セミナーや年末の一泊研修会・一日研修会を開催し、会員の研修はもとより、アルコールで悩んでおられる方々への救いの手・相談の手をさしのべ、 アルコール依存症から回復し、新しい生き方をめざしています。

 一人では決して止めることの出来ないお酒、仲間と共に助け合い、励まし合って断酒の継続をめざす自助組織です。月2回の本部例会と毎日どこかで支部例会が開催されています。

・・・・思い切って飛び込んでみて下さい。・・・・
きっと希望の道は開けます。

関連グループ

ミーティング

フォトギャラリー・資料