山口県断酒会

グループの概要

山口県

自助グループ

アルコール

山口県断酒会
担当者
山本 光博
連絡先
yamaguchi.dansyu@gmail.com
公式サイト
山口県断酒会 公式サイト

当会の紹介

山口県の断酒会は昭和42年2月24日に「山口県やわらぎ断酒会」として誕生しました。発足当時の会員は12名でした。
「やわらぎ」は聖徳太子の憲法十七条の第一条にある「和」をもって貴となすの「和」から、命名したものです。
当時の模様を高知アルコール問題研究所発刊の「新聞断酒」(かがり火の前身)は、「断酒会中国路に出揃う、待望の地、山口に「やわらぎ断酒会」誕生、一府県、一断酒会という全断連の悲願がついに中国地方に完成した」と報じています。

平成19年6月、山口県断酒連合会(加盟断酒会23)を発展的解消し、23の地域断酒会を統合「NPO法人 山口県断酒会」が誕生しました。
以降支部の統廃合があり現在は18の支部で構成されています。
発足から53年、山口県断酒会は、お酒をやめ続けるための多くの活動を行っています。(令和2年5月31日現在 会員125名)

各会場へはいずれも予約申し込みは無しで参加できます。
参加される方は、各会場にご確認されますようお願いいたします。

例会はどなたでも自由に参加可能な活動です。
どうぞお気楽にお越し下さい。

関連グループ

ミーティング

このグループにミーティングは登録されていません。
以下の関連グループからご確認ください。

フォトギャラリー・資料